議会のしくみ

H231124(木)更新994 view  アイコン

議会の役割


上士幌町民が安心して元気に暮らせるように、どのようなまちづくりをするかということは、町民全員で話し合って決めることが望ましいのですが、町民が一堂に集まることは現実的ではありません。

そこで、町民の代表者として「町議会議員」や「町長」が選挙で選ばれ、それを行っています。

町議会は、町民の代表である町議会議員の話し合いによって、町の仕事の方向性や進め方などを決定したり、町の仕事が適切に行われているかを監視したりして、町民の暮らしをより良いものにしていく大事な役割を担っています。

町議会議員が集まって、町の意思を決めている町議会のことを「議決機関」と言います。

町議会の決定に基づいて、実際に仕事を行う町長などのことを「執行機関」と言います。

町議会と町長は、独立・対等な立場で「車の両輪」のような関係にあり、互いに協力し、牽制し合うことで調和と均衡を図りながら、より良い町政の実現を目指しています。

町議会議員


町議会議員の定数は、人口ごとに地方自治法に定める数を超えない範囲内で、条例によって定めることとされています。上士幌町の場合、地方自治法による上限数18人に対し、条例で11人と定めています。

町議会議員は、選挙権を持つ町民による直接選挙で選ばれます。また、選挙権を持つ満25歳以上の町民には町議会議員に立候補する権利があります。

町議会議員の任期は、4年と定められています。ただし、補欠選挙で選ばれた場合は、前任者の残任期間が任期となります。

定例会と臨時会


町議会には、定期的に開かれる定例会と必要がある場合に開かれる臨時会があります。定例会は、条例により回数を年4回とし、3月、6月、9月及び12月に招集されます。

町議会を招集するのは町長の権限です。また、議会運営委員会の議決を経て議長から請求があった場合や議員定数の4分の1以上の町議会議員から請求があった場合も、町長は20日以内に臨時会を招集しなければなりません。

本会議


本会議は、町議会議員全員が集まり、意思を決定する会議です。提案された議案などについての説明、質疑及び討論があり、最終的に採決が行われます。

本会議では、まちづくり全般について、町議会議員が町長などの考えを問う一般質問も行われます。

委員会


委員会には、本会議から付託された議案の審査などを行う常任委員会、議会の運営方法などを協議する議会運営委員会、特定のことについて調査を行うため必要なときに設置される特別委員会があります。

上士幌町議会には2つの常任委員会があり、町議会議員はいずれかの委員となって専門的に議案の審査などを行っています。
お問い合わせ
〒080-1492 北海道河東郡上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 3階
営業時間:8:30-17:15   定休日:土日祝日
議会事務局総務担当
01564-2-4299