お問い合わせ

1610 view  アイコン
よくある質問を確認のうえ、それでも解決しない場合は個別にお問い合わせください。

A
お申し込みは、全てインターネット上から行えます。

またご入金方法は、お申し込み後にすぐ行える「クレジットカード決済」と「銀行振込」、後日送付する振込用紙でお支払いいただく「納付書払」の3種類がございます。

ふるさとチョイスお申込みフォーム

詳しくは寄付方法とお手続きの流れをご覧ください。
A
取扱時期が「通年」で、かつ「個数限定」の特典については月毎で一定数量の受付を行っております。

毎月第1・3土曜日の13:00頃を目安に補充するようにしておりますが、以下のケースもありますのでご了承ください。

  • お申し込みが集中している一部特典は補充できないケースもあります。
  • 通年取扱ではないスポット受付特典については、入荷次第随時受付・終了となります。

※感謝特典の最新の受付状況についてはふるさとチョイスアイコンでご確認ください
A
一時的に本来の住所とは別の住所に居住している方、又は職場に特典を直接届けてほしい方などのために、送付先を別途指定することは可能です。

その場合はお申し込みフォームの「寄付者住所とは別に送る場合のお届け先」欄に、送り先の「お名前」「郵便番号」「ご住所」「電話番号」をご記入ください。

※納付書については申込者名義以外のご住所にはお送りしておりません
A
クレジットカード決済はふるさとチョイスのお申し込みから8時間以内に決済を行う必要があります。

これらの期限を過ぎた場合、お申し込みは自動的に無効となりますので、申し込みを最初からやり直してください。

※キャンセルのご連絡は必要ありません
A
銀行振込によるお振込先口座は、一度で使い切りのワンタイム口座を、お申込時のメールにご案内しております。

メールが届かない場合は

  • お申込時のメールアドレスが間違っている
  • PCからの受信を拒否されている

などの可能性があります。

なお、ふるさとチョイスの12桁の申込番号が分かっている(ふるさとチョイスからのメールは届いている)場合は、振込先口座照会ツールから調べることができます。
A
ふるさと納税ワンストップ特例制度は、確定申告をする必要のない給与所得者等が以下の条件を満たす場合に、確定申告(または市区町村への住民税申告)をすることなしに、ふるさと納税による寄付金控除が受けられる特例制度です。

条件


  • もともと確定申告(または市区町村への住民税申告)が必要ない給与所得者等である(※1)
  • 1年間の寄付先団体が5団体以内である

(※1)自営業者の方や、医療費控除等で確定申告をする方は対象となりません

確定申告とワンストップ特例制度の違い


ふるさと納税の仕組み

本特例を利用するには、④で示す「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」の提出が必要です。

上士幌町では、ふるさとチョイスからのお申し込み時に特例申請書を必要とするかどうかをお伺いしておりますので、希望者には、後日お送りいたします。

※H28年寄付分の提出期限はH29年1月10日(火)です

本人確認等の書類について


H28年寄付分から、申請書に個人番号(マイナンバー)の記入が必要となり、個人番号と本人確認の書類添付が必要となりました。

「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」のほかに、以下のいずれかのパターンの書類提出が必要です。

A.「個人番号カード(マイナンバーカード)」をお持ちの方
個人番号カードの両面コピー
B.マイナンバーの「通知カード」をお持ちの方
通知カードのコピーと身分証(※)のコピー
C.どちらもない方
個人番号が記載された住民票の写しと身分証(※)のコピー
  • (※)添付可能な身分証(写真が表示され、氏名、生年月日または住所が確認できるようにコピーする)⇒運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書 等

控除について


本特例が適用される場合は、所得税控除分相当額を含め、翌年度の住民税から控除されます。

ご注意ください!!!


  • 「寄付金受領証明書」は本特例の利用の有無に関わらずお送りしますが、後から確定申告が必要になるケースがありますので、大切に保管してください。
  • 本特例を申請した人が確定申告をした場合は、確定申告が優先されます。そのため、確定申告をする場合は必ず、ふるさと納税に伴う寄付金控除を含めた申告手続きを行ってください。
A

ワンストップ特例制度を利用する人が、チェックを忘れてしまった場合


⇒H28年分寄付の受付は終了しておりますので、確定申告をしてください

1年に複数回ふるさと納税をされるような場合、確定申告の方が簡単・確実です。

確定申告は「自治体から証明書を発送⇒集めた証明書を添付して税務署に申告」の”一方通行方式”のためシンプルで簡単ですが、ワンストップ特例制度は「寄付者と寄付先自治体間」でやり取りがその都度発生し、「寄付先自治体と課税自治体間」でのやり取りも必要となるので、寄付件数が増えるほど手間が増大します。

また、年の途中に住所や氏名が変更になると「変更届」の提出が更に必要になります。

両者のメリット・デメリットを勘案のうえお決めくださいますようお願いいたします。

※ワンストップ特例制度の方が無条件で楽、というわけではありませんのでご注意ください


E-Mailアイコンftax@town.kamishihoro.hokkaido.jp
TEL01564-2-2233

確定申告するつもりの人が間違えてチェックしてしまった場合


⇒上士幌町から特例申請書をお送りしますが、そちらはそのまま破棄してください。(寄付金受領証明書は、特例制度の利用の有無にかかわらずお送りしております)
A
上士幌町では「寄付金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ申請書)」の受付書のご返送は行っておりません。

その代わりとして、インターネット申請の方には受領確認メールを別途お送りしているほか、ワンストップ申請状況チェックツールをご提供しています。

インターネット以外の方で、受領の有無を確認したい場合は、上士幌町までお問い合わせください。
A
原則として、寄付申請については入金行為が行われたものだけが有効となりますので、重複してお申し込みをされた場合でも、入金されなければ自動的に無効となりますので放置して構いません。
A
寄付証明書はご入金から概ね10日以内に送付しております。

平成28年度からは、原則再発行しない旨のご案内を証明書送付文書に記載しておりますが、どうしても見つからない場合は1度だけ再発行しますので、メール等にてお名前・ご住所をふるさと納税担当までご連絡ください。

  • 寄付証明書は確実に発送しており、後から見つかるようなケースがほとんどです。ご家族が別途保管しているケースもございますので、確認のうえ、どうしても見つからない場合のみにご依頼ください。
  • クレジットカード決済が完了していないため、お申し込み自体がされていないケースが多々ありますので、必ずご確認のうえご連絡ください。
  • 他の自治体と間違えて上士幌町へ再発行の依頼をされる方がおりますので、必ずご確認のうえご連絡ください。
  • 他の受付業務等を優先しておりますので、お届けまでにお時間をいただく場合がございます。

E-Mailアイコンftax@town.kamishihoro.hokkaido.jp
TEL01564-2-2233
A
感謝特典につきましては、ご入金から概ね1ヵ月半以内にお届けしております。

お申込状況によりまして日数が変わりますので、到着までお待ちください。

感謝特典の発送消化状況

お問い合わせ前のお願い


  • お申し込みはふるさとチョイスアイコンからが簡単・便利です。ぜひご利用ください。(※年内のお電話でのお申し込み受付は終了しました。)
  • 控除の限度額についてはお答えできませんのでご了承願います。
  • 感謝特典の受付状況につきましては、ふるさとチョイスアイコンでご案内しているとおりです。品切れ中の特典の補充予定やご予約について、お電話ではお答えしかねますので、ご了承願います。

現在、お電話が大変込み合っておりますので、インターネットからのお申し込み、及びメールでのお問い合わせのご協力をお願いいたします。
上士幌町役場はH28年12月31日(土)~H29年1月5日(木)まで年末年始休暇となります。



ふるさとチョイスお申込みフォーム

お問い合わせ
〒080-1492 北海道河東郡上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 2階8・9番窓口
営業時間:8:30-17:15   定休日:土日祝日
ふるさと納税担当