ワンストップ特例制度の様式書類

9041 view  アイコン

ワンストップ特例申請書を提出したい方


1. H29年12月24日(日)までお申し込みの方

ワンストップ特例申請書(寄附金税額控除に係る申告特例申請書)は、お申し込み時に申請書の要・不要をお伺いし、要望された方には必要事項を記載した申請書を寄付者の方に送付しております。

2. H29年12月25日(月)以降お申し込みの方、及び要望チェックを忘れた方

ご自身で申請書を作成のうえH30年1月10日(水)必着でご提出ください。

  1. こちらのページアイコンから「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をダウンロードのうえ印刷してください。
  2. 「平成○○年寄付分」の欄に寄付年(29)を記入ください。
  3. 上の太枠に全て記入のうえ、捺印ください。(宛先は「上士幌町長」殿、整理番号は空欄で構いません)
  4. 「寄付年月日」にはカード決済日、寄付金額に寄付額を記入ください。(複数の寄付を合算することはできません。別々に書類を作成してください。)
  5. 「申告の特例の適用に関する事項」の2ヵ所にチェックを入れてください。(確定申告する方、1年間のふるさと納税の寄付先が5ヶ所を超えている場合はチェックできませんので、ワンストップ特例制度は利用できません)
  6. 個人番号と本人確認書類の写しを添付のうえ、上士幌町までご提出ください。(写しに不備がある場合は不受理となります)

※必ず、クレジット決済が完了していることを確認のうえご提出ください。(ふるさとチョイスの場合は、決済完了メールが届きます)

A.「個人番号カード(マイナンバーカード)」をお持ちの方
個人番号カード(※1)の両面コピー
B.マイナンバーの「通知カード」をお持ちの方
通知カード(※1)のコピーと身分証(※2)のコピー
C.どちらもない方
個人番号が記載された住民票の写しと身分証(※2)のコピー
  • (※1)個人番号等が分かる形でコピーください。
  • (※2)添付可能な身分証(写真が表示され、氏名、生年月日または住所が確認できるようにコピーする)⇒運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書 等

申請書提出後に住所や氏名が変更になった場合


ふるさと納税ワンストップ特例申請を行った後に、寄付金を支出した年の翌年1月1日までの間に当該申請書の内容(氏名又は住所)に変更があった場合は、H30年1月10日(水)までに「寄付金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を上士幌町までご提出ください。

寄付金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書[.pdf/333KB]

  1. 上の太枠に「変更後の内容」を記入のうえ捺印ください。(整理番号は分かる場合のみ)
  2. 下の太枠に「変更前の内容」を記入ください。

※複数回寄付をされている場合でも、変更届は1枚のみ提出してください
※この様式は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を既に提出された方がその内容を変更するために提出するものです


書類の提出先


〒080-1492
北海道河東郡上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場企画財政課 ふるさと納税担当宛

お問い合わせ