Q
ふるさと納税で寄付をするとどうなるの?
A
ふるさと納税では、地方自治体に対する寄付金のうち、2,000円を超える部分について所得税の所得控除の対象となるほか、個人住民税所得割の概ね2割を上限として税額控除されるといった制度上の優遇制度が設けられています。

  • 平成29年1月から12月までの寄付金は、住民税の場合、平成30年度の税金について、本来納めていただく税額より軽減されます。また、所得税の場合は平成29年の所得税が軽減されます。なお、税金の軽減を受けるためには、最寄りの税務署で所得税の確定申告が必要になります。
  • 確定申告の際には、上士幌町が発行する「寄付金受領証明書」が必要です。
  • ふるさと納税は、毎年、年間何回でも可能であり、税法上の優遇制度は毎年受けられます。したがって、毎年同様の手続きを行うことで、継続して上士幌町を応援していただくことができます。

税法上の優遇税制及び申告方法について
お問い合わせ