糠平中央園地「温泉公園」の開園について

平成30年7月5日(木)更新569 view
 内容
環境省と本町において、平成26年度より整備をすすめてきました糠平中央園地整備が本年6月に完成しました。それに伴い、7月3日には、「糠平温泉中央園地 開園式」が行われました。

開園式では、募集していた「糠平中央園地」の愛称の決定の発表と、考案者の表彰がありました。

愛称は、糠平小学校の塩崎あきほさんの「温泉公園」となります。

また、今回の整備で新しく「足湯」が整備されました。利用期間は今年度は7月3日(火)~11月11日(日)までとなります。利用時間は(7月~9月)8:00~18:00、(10月~11月)8:00~17:00となります。

足湯の近くには、ぬかびら源泉郷の歴史が分かる展示や、観光案内の地図も設置されています。

平成30年7月7日(土)10時~15時には、糠平中央園地リニューアル記念として、プチイベントも開催予定です。

先着200名様に記念タオルも用意されていますので、ぜひ7月7日は糠平中央園地「温泉公園」にいらしてください。


 場所
上士幌町字ぬかびら源泉郷



 定員
200名



お問い合わせ
〒080-1492 北海道河東郡上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 2階10番窓口
観光・DMO担当
01564-2-4291 



お問い合わせ
もしもの時は
主要施設