ホーム > 健康・福祉・介護 > もしもの時は

北海道小児救急電話相談 #8000

令和2年7月3日(金)更新2746 view
北海道では、夜間における子供の急な病気やケガ、誤飲等の事故などの際に、保護者等からの電話による相談に対し、専任の看護師や医師が助言を行っています。詳しくは北海道小児救急電話相談のご案内アイコンをご覧ください。

電話番号
011-232-1599または短縮ダイヤル「♯8000番」(※IP電話、ひかり電話およびPHSの場合、短縮ダイヤルは使えません。)
相談受付日時
毎日 夜7時~翌朝8時まで(年中無休)

  • 午後7時~午後11時…道内の小児科医・看護師が対応
  • 午後11時~午前8時…コールセンター(道外の小児科医・看護師)が対応

ご注意


  • 医師が直接診察して治療を行うものではなく、あくまで電話による家庭での一般的対処などに関する助言、アドバイスを行うものです。
  • 緊急性のある子どもの病気やケガなどについての電話相談ですので、育児相談はご遠慮ください。


お問い合わせ
健康増進センター(健康増進担当)
01564-2-4128 
平日8:30-17:15(事務所営業時間)
〒080-1408 上士幌町字上士幌東3線236番地
定休日:第1第3月曜日

お問い合わせ
もしもの時は
主要施設