「第3期十勝定住自立圏共生ビジョン(原案)」に関するパブリックコメントの実施について(結果)

令和2年2月19日(水)更新171 view
 内容
 帯広市は、平成23年に十勝管内18町村と協定を締結し、「十勝定住自立圏」を形成しました。これは、管内19市町村が連携し、様々な取り組みを進めることにより、十勝のさらなる発展と魅力の向上を図るとともに、安全で安心して豊かに暮らせる社会を築き、子供からお年寄りまで、誰もが住みたい、住み続けたいと思える地域をつくることを目指すものです。
 「第3期十勝定住自立圏共生ビジョン」は、これまでの取り組みを踏まえ、圏域の将来像や協定に基づく具体的取組を定めるものです。
帯広市では、令和2年度から令和6年度までの5年間を計画期間とする「第3期十勝定住自立圏共生ビジョン」の策定に当たり、十勝にお住まいの皆様の意見を広く反映させるため、パブリックコメントを実施しますので、ご意見、ご提言をお寄せください。(企画財政課窓口にて閲覧可)

実施結果は下記帯広市ホームページより閲覧いただけます。
アイコン帯広市 第3期十勝定住自立圏共生ビジョン パブリックコメントのページ
 実施期間
令和元年12月2日(月) ~ 令和2年1月6日(月)

お問い合わせ
〒080-1492 北海道河東郡上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 2階8・9番窓口
企画担当
01564-2-4290 

コロナウイルス対策のQ&Aをチャット形式で回答してくれるアプリです。ご利用される方は下のロボットアイコンをクリックしてください。 (本アプリはコロナウイルス対策のため期間限定で試験導入しています。令和2年5月31日まで使用できます。)