新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた注意喚起について

令和2年10月8日(木)503 view

 概要
関係団体・事業者 様

 日頃より、新型コロナウイルス感染症の対策に関し、特段のご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 道内においては、新規感染者が増加し、入院者数も増加傾向となるなど予断を許さない状況にありますが、特に感染者の年代別割合では、30代以下が7割を占めるなど、若い世代における感染の広がりが顕著となっています。

 若い世代の方々は、感染しても無症状又は軽症の方が多く、感染に気づかないまま、普段どおり行動することにより、自身の周囲や重症化リスクの高い高齢者、基礎疾患のある方などに感染させてしまう懸念があります。

 今後、感染拡大防止と社会経済活動との両立を図るためには、感染症が拡大しつつある現在の状況を今ここで抑えていくことが重要であり、感染予防に対する一人一人の意識と行動が何より大切です。

 つきましては、若い方々をはじめとした従業員の皆様に、職場内外での行動において、感染拡大防止の意識を強く持っていただけるよう、注意喚起のご協力よろしくお願いします。

 また、引き続き、こまめな換気や共用部の消毒・洗浄など、「新北海道スタイル」の「7つのポイントプラス1」の実践とともに、各業界団体が作成したガイドラインに基づく対策を徹底し、従業員の安全配慮に努めていただきますよう、改めてお願いいたします。


1 業種別ガイドラインについて
内閣官房ホームページ
2 添付書類
・道民の皆様へのお願い(特に若者世代の皆様へ)
・「新北海道スタイル」リーフレット

北海道経済部経済企画局経済企画課
北海道新型コロナウイルス感染症対策本部 経済対策調整班
TEL:011-206-0287


 問い合わせ先
北海道庁


 添付資料



新型コロナウイルス感染症情報


お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30-17:15)
もしもの時は
主要施設
広報かみしほろ
SDGsの推進
SDGs(エスディージーズ)の視点を取り入れ、持続可能なまちづくりに取り組みます