「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第29回本部会議」における決定事項について

令和2年12月14日(月)|551 view

このお知らせは1年以上前のものです

概要

令和2年(2020 年)12月10日

各関係団体・事業者の皆様

北海道知事 鈴木 直道

「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第29回本部会議」における決定事項について

 日頃より、新型コロナウイルス感染症対策に御理解、御協力をいただいていることにお礼を申し上げます。

 道では、11月7日の警戒ステージ3への引き上げ以降、道民の皆様、事業者の皆様に対して、特措法に基づく協力要請を実施しており、新規感染者については減少の兆しが見られはじめたところですが、依然として、全国の中でも非常に高い水準で感染者の発生が推移しており、また、大規模な集団感染の発生等もあり、医療提供体制には大きな負荷が生じている状況です。

 こうした状況を踏まえるとともに、年末年始においては、通常の医療提供が難しくなることから、今般、集中対策期間を延長し、これまで実施してきた対策に加えて、道民の皆様には、自宅も含め大人数や長時間の飲食を控えていただくとともに、感染リスクを回避できない場合には、他の都府県において行動制限が要請されている地域との不要不急の往来を控えていただくことに加え、事業者の皆様には、年末年始における挨拶回りを控えていただくこと、職場内での感染リスクが高い場所の再点検などの協力要請を行うこととしました。

 つきましては、貴団体・事業所の皆様におかれましても、この度の道の決定内容について、御理解、御協力をいただき、感染防止対策を更に徹底いただくよう、よろしくお願いします。


新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請等
(別添「資料2」のとおり)


問い合わせ先

北海道新型コロナウイルス感染症対策本部 指揮室企画班
アイコン011-206-0368


関連ページ

新型コロナウイルス感染症関連情報


添付資料

アイコン資料2[.pdf/807KB]


新型コロナウイルス感染症情報


お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)


もしもの時は
主要施設
広報かみしほろ
SDGsの推進
SDGsアイコン
スマートフォンアプリ