「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第30回本部会議」における決定事項について

令和2年12月25日(金)|478 view

このお知らせは1年以上前のものです

概要

令和2年12月24日(木)

各関係団体・事業者の皆様

北海道知事 鈴木 直道

「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第30回本部会議」における決定事項について

 新型コロナウイルス感染症対策につきましては、日頃より、格別の御理解、御協力をいただいていることに感謝を申し上げます。

 当該感染症に当たっては、これまでの取組により、新規感染者数が減少傾向にあるなど、いくつかの指標で改善の兆しが見られ始めたところですが、依然として、道内各地で集団感染が発生しており、医療提供体制のひっ迫の度合いは厳しい状況が続いております。

 また、例年、多くの医療機関が休診となる年末年始において、これ以上、医療機関の負担が増えると、通常の医療や救命救急が受けられなくなるおそれも生じることから、医療崩壊を防ぎ、感染の再拡大を招かないためにも、この年末年始の過ごし方が極めて重要になります。

 こうした状況を踏まえ、今般、「感染拡大防止に向けた施策について」を改訂し、改めて道民の皆様に協力要請させていただくとともに、札幌市、北海道市長会、北海道町村会、道の4者連名により、「年末年始に向けた共同メッセージ」を発出しました。

 つきましては、貴団体・事業所の皆様におかれましても、この度の道の決定内容について、御理解、御協力をいただき、感染防止対策を更に徹底いただくよう、よろしくお願いします。


1 新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請等
~ 別添「資料2」のとおり
2 静かな年末年始に向けた共同メッセージ
~ 別添「資料3」のとおり


問い合わせ先

北海道新型コロナウイルス感染症対策本部 指揮室企画班
アイコン011-206-0368


関連ページ

新型コロナウイルス感染症関連情報


添付資料

アイコン資料2[.pdf/403KB]
アイコン資料3[.pdf/122KB]


新型コロナウイルス感染症情報


お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)


もしもの時は
主要施設
広報かみしほろ
SDGsの推進
SDGsアイコン
スマートフォンアプリ