「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第34回本部会議」における決定事項について

令和3年1月29日(金)|449 view

このお知らせは1年以上前のものです

概要

令和3年1月28日(木)

各関係団体・事業者の皆様

北海道知事 鈴木 直道

「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第34回本部会議」における決定事項について(通知)

 新型コロナウイルス感染症対策につきましては、日頃より、格別の御理解、御協力をいただき、感謝を申し上げます。

 道内の感染状況については、医療・福祉施設に加え、飲食店等において集団感染が多く発生し、新規感染者が100名を超える日が続いているとともに、入院患者数も700名程度で推移するなど、依然として厳しい状況が続いています。

 特に、小樽市においては、人口当たりの感染者数が極めて高い水準となっており、幅広い業種にわたる集団感染の発生により感染拡大が続き、今後は市中における感染がさらに広がる可能性もあります。

 こうした状況を踏まえ、今般、小樽市での感染拡大を防止するため、小樽市内において「不要不急の外出を控える」こと及び「小樽市との往来を控える」ことについて、特措法に基づく要請の措置を講ずることといたしました。

 つきましては、貴団体・事業所の皆様におかれましても、この度の道の決定内容について、御理解、御協力をいただき、感染防止対策を更に徹底いただきますよう、よろしくお願いいたします。


新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請等
(別添「資料3」のとおり)


問い合わせ先

北海道新型コロナウイルス感染症対策本部 指揮室企画班
アイコン011-206-0368


関連ページ

新型コロナウイルス感染症関連情報


添付資料

アイコン別添3[.pdf/463KB]


新型コロナウイルス感染症情報


お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)


もしもの時は
主要施設
広報かみしほろ
SDGsの推進
SDGsアイコン
スマートフォンアプリ