「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第51回本部会議」における決定事項について

令和3年5月6日(木)61 view

 内容
令和3年(2021年)5月5日

北海道民の皆様

北海道知事 鈴木 直道

「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第51回本部会議」における決定事項について(通知)

 新型コロナウイルス感染症対策につきましては、日頃より、格別の御理解、御協力をいただき、感謝を申し上げます。
 道内、とりわけ札幌市の厳しい感染状況を踏まえ、現行法令の中で地域を限定した最も強い措置となる、札幌市における特措法による「まん延防止等重点措置」の適用について、国への要請を決定するとともに、その適用を待たずに行う独自の強い措置等として、札幌市内の飲食店等における酒類の提供は19時まで、営業時間は20時までとする要請を行うほか、札幌市内における時差出勤、テレワーク等の7割実施を目指した取組を進めることを決定しました。
 つきましては、道民の皆様におかれましても、この度の決定内容等について、御理解、御協力をお願いいたします。
 札幌市の厳しい感染状況や医療提供体制を踏まえ、札幌市への往来を控え、引き続き、マスクの着用や手指の消毒などの基本的な感染防止行動の徹底や感染リスクが高いとされる飲食の場面における感染防止対策の実践などについて、改めて、徹底いただきますよう、よろしくお願いいたします。


○新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針 まん延防止等重点措置関連部分(抜粋)
~ 別添「資料4」のとおり

○感染の再拡大防止に向けて(令和3年5月5日改訂)
~ 別添「資料5」のとおり


 問い合わせ先
北海道新型コロナウイルス感染症対策本部 指揮室企画班
011-206-0368


 添付資料
資料4[.pdf/103KB]
資料5[.pdf/772KB]



新型コロナウイルス感染症情報


お問い合わせ
01564-2-2111
受付時間: 平日8:30-17:15
もしもの時は
主要施設
広報かみしほろ
SDGsの推進
SDGs(エスディージーズ)の視点を取り入れ、持続可能なまちづくりに取り組みます