十勝総合振興局からのお知らせ

令和4年2月18日(金)|213 view

概要

 十勝管内においては、新規感染者数が100人を超える日が続き、病院や老人介護施設などで集団感染が発生・拡大、幅広い世代で感染者数が高止まりするなど、大変厳しい状況が続いています。

 こうした中、全道域を対象に適用されていたまん延防止等重点措置の期間が延長されることとなりました。

 この期間において、新規感染者数を確実に減少に転じさせ、これ以上の医療の負荷を抑えるため、地域の皆様には、引き続き、基本的な感染防止行動の実践・徹底などについてお願い申し上げます。

まん延防止等重点措置期間(1月27日~3月6日)の要請内容

○日常生活においては
◆「三つの密(密閉・密集・密接)」の回避や「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手指消毒」「換気」をはじめとした基本的な感染防止対策を徹底する。
◆発熱等の症状がある場合は、外出や移動を控え、かかりつけ医や診療・検査医療機関を受診する。
◆ワクチン接種の有無にかかわらず、感染に不安を感じる無症状の道民の方は検査を受ける。

○特に外出の際は
◆混雑している場所や感染リスクが高い場所への外出・移動を控える。
◆普段会わない方や重症化リスクの高い方※と接する際は、基本的な感染防止対策を更に徹底する。
 ※高齢者、基礎疾患のある方、一部の妊娠後期の方
◆不要不急の都道府県間の移動は極力控える。

○特に飲食の際は
◆営業時間の変更を要請した時間以降、飲食店等の利用を控える。
◆北海道飲食店感染防止対策認証店など感染防止を徹底している飲食店等を利用し、感染防止が徹底されていない飲食店等の利用を控える。
◆飲食店等の利用の際には、飲食店等が実施している感染防止対策に協力する。
◆飲食は、4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する。特に、普段会わない方との飲食の際は、より一層徹底する。



令和4年2月18日

北海道十勝総合振興局長、帯広市長、音更町長、士幌町長、上士幌町長、鹿追町長、新得町長、清水町長、芽室町長、中札内村長、更別村長、大樹町長、広尾町長、幕別町長、池田町長、豊頃町長、本別町長、足寄町長、陸別町長、浦幌町長

※なお、感染状況はホームページアイコンで公表していますので、そちらをご覧ください。


問い合わせ先

十勝総合振興局 地域創生部地域政策課
アイコン0155-26-9022


関連ページ

新型コロナウイルス感染症関連情報


添付資料



新型コロナウイルス感染症情報


お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)


もしもの時は
主要施設
広報かみしほろ
SDGsの推進
SDGsアイコン
スマートフォンアプリ