「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第126回本部会議」における決定事項について

このお知らせは1年以上前のものです

概要

令和4年(2022年)9月20日

北海道民の皆様

北海道知事 鈴木 直道

「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第126回本部会議」における決定事項について(通知)

 新型コロナウイルス感染症対策につきましては、日頃より、格別の御理解、御協力をいただき、感謝を申し上げます。
 国の「With コロナに向けた政策の考え方」において、全数届出の見直しが、9月26日から全国一律で適用することとされ、道では、全数届出の見直しに向け、①自宅療養される方が安心して過ごせるための環境を整備、②必要な方を適切に医療に繋ぐ、③医療機関や保健所の負担を軽減、の3つの観点のもと、具体的な課題とその対応方向を整理した「全数届出の見直しに向けた道の対応について」を決定しました。
 つきましては、この度の決定内容等について、道民の皆様の御理解と御協力をよろしくお願い致します。


「全数届出の見直しに向けた道の対応について」
 ~別添資料のとおり


問い合わせ先

北海道新型コロナウイルス感染症対策本部 指揮室企画班
アイコン011-206-0368


関連ページ

新型コロナウイルス関連情報


添付資料