婚姻届

ご結婚おめでとうございます。

婚姻届を提出した日が婚姻日となり、法的な効力が生じます。
※外国の方式で婚姻した場合は、婚姻成立の日から3か月以内に現地の大使館、領事館、または本籍地、もしくは届出人の所在地の区市町村に届出をする必要があります。


届出人
夫および妻となる人
(証人欄に成人2名の署名が必要です。)

届出地
夫または妻の本籍地、あるいは住所地(所在地)の市区町村役場
※上士幌町役場の閉庁時は、警備員室にて届出をお預かりします。届出審査は翌開庁日以降となるため、改めて平日開庁時間帯に来庁をお願いすることがあります。

届出に必要なもの
  • 婚姻届
  • 印鑑(朱肉を使うもので現在の氏のもの。ただし、押印は任意です。)
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)
  • 父母の同意書(未成年の場合)
※令和6年3月1日から、戸籍届出時に戸籍謄本の添付が原則不要となります。
※外国籍の方は、国籍により必要な書類が異なるので、事前に相談ください。

その他の手続きについて
結婚届の手続きと併せて、必要に応じて役場総合窓口にてご案内いたします。
  • 住民票の異動手続き(婚姻届と同時に転入・転居などされる方、転入する人は前住地の転出証明書が必要です)
  • マイナンバーカードの氏の変更
  • 国民健康保険手続き
  • 国民年金手続きなど

留意事項
役場閉庁時に婚姻届を提出する予定がある場合には、役場窓口にて事前に記載内容の確認を受けることをお勧めいたします。(記載不備の内容によっては、不備訂正後の日付での届出として扱う場合があります。)



お問い合わせ先
上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 1階1番窓口
総合窓口・戸籍年金担当
アイコン01564-2-4294 
平日8:30~17:15