上士幌町農業再生協議会

平成23年4月7日(木)更新1652 view
担い手の育成・確保の取組みを推進していき、関係機関・団体の一体となった取組みで、畑の有効活用、食料自給力・自給率の向上とともに、担い手を総合的に支援することを目的に設立された協議会です。

会員


上士幌町、上士幌町農業協同組合、上士幌町農業委員会

協議会の概要


上士幌町農業再生協議会は、農業担い手の育成支援を目的に平成23年4月に設立されました。

活動としては、認定農業者のための支援や新規就農者の確保など農業担い手の総合的な支援を行っています。

戸別所得補償制度をはじめとした様々な事業についても本協議会で取り扱っています。

認定農業者


認定農業者制度は、経営改善を図ろうとする農業者が作成した「農業経営改善計画」を、市町村が認定し、認定された農業者は「認定農業者」となります。国の支援策は認定農業者に対して重点的に行われます。

認定基準

農業経営改善計画の認定を受けるための要件は次の通りです。

  1. 計画が町基本構想に照らして適切なものであること
  2. 計画が農用地の効率的かつ総合的な利用を図るために適切なものであること
  3. 計画の達成される見込が確実であること

認定の手続き

農業経営改善計画を作成し、町農林課農産担当まで提出していただきます。認定は検討会議で審査した後、町が経営改善計画を認定します。

アイコン農業経営改善計画様式[.xls/51KB]

新規就農者対策


本町の農業経営体数は後継者問題や生産資材費の高騰等の影響から減少の一途をたどっています。

本町の農業は地域経済を支える重要な産業基盤として大きな役割を果してきており、農家子弟の独立、農内外からの新規就農者を支援していく必要があります。

農業の担い手確保に向け、次の通り支援事業を行っています。


上士幌町農業経営継承事業

「新たに営農したい」という新規就農希望者と、現在営農しているが「後継者がいない」などの経営移譲希望者の意向を聞き取りし、それぞれの希望に合致する者同士を地域への周知等をした上で紹介し、研修等経営移譲期間を経て就農するといった、新たな担い手の育成のため上士幌町農業再生協議会が両者の意向に沿った形で経営継承を行えるようお手伝します。

登録手続き

新規就農希望者は、「就農希望届出書」、経営移譲希望者は「経営移譲希望届出書」を作成し、町農林課農産担当まで提出してください。提出された届出は台帳に登録されます。
詳しい内容については、上士幌町農林課農産担当までお問い合わせください。

新規就農希望者用
アイコン就農希望届出書[.doc/61KB]
経営移譲希望者用

  • 届出を提出された際は、担当より直接聞き取り等を行う場合がありますのであらかじめご了承ください。


上士幌町担い手育成助成事業

農家子弟の独立等、農家内からの新規就農希望者、農家外・町外からの新規就農希望者の農業の担い手に対し、36カ月以内に限り月額8万円の助成をします。

助成対象者

助成を受けるための条件は次の全てを満たした場合となります。

  1. 新規就農者及び農家子弟にあっては独立した経営体を営もうとする者、又は現にしている者
  2. 北海道知事より就農計画の認定を受けており、町内において営農することが確実な者、若しくは現に営農している者
  3. 申請時において町内に居住している者
  4. 上士幌町農業再生協議会において承認された者


お問い合わせ
〒080-1492 北海道河東郡上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 2階11番窓口
農産・農業技術研究センター担当
01564-2-4292 

お問い合わせ
もしもの時は
主要施設