石狩岳

外観
住所上川町層雲峡
概要
稜線が上士幌町と上川町の境をなし、北海道を代表する一級河川・石狩川の源流となるのがこの石狩岳です。

ユニ石狩岳(標高1,967m)、音更山(標高1,932m)を含めて石狩連峰と呼ばれています。

当初は上級者向けの難しい山でしたが、地元登山者が50年前に「シュナイダーコース」と呼ばれる登山路を開いて短時間で登れるようになり、その存在が一気に知られるようになりました。

ユニ石狩岳にはナキウサギの生息地があることで有名です。

※H29現在、昨年の台風の影響により、林道が閉鎖となっております。復旧は未定です。

標高1,966m
ハイキング適期6月上旬~10月上旬(11月~4月は積雪期の装備が必要)
見どころ6月…新緑と残雪、キバナシャクナゲ、7~8月…高山植物、9月…紅葉、10月…新雪

お問い合わせ
もしもの時は
主要施設