おすすめの一冊(広報かみしほろNo.518)

平成23年5月18日(水)|464 view

このお知らせは1年以上前のものです

概要

べにや長谷川商店の豆料理

べにや長谷川商店 著


道産の豆や雑穀を扱う遠軽町のべにや長谷川商店さんは、2001年から関東にも拠点を置き、特に在来種の豆の普及に力を入れています。在来種とは、農家が数十年にも渡って自家用に作り続けてきた品種。個性的な色や形を持つおいしい豆ですが、収穫に手間がかかるなどの理由から、現在は希少品種となっているのです。

本書では北海道で採れる在来種を中心に豆の種類を紹介。さらにそれらの豆を使ったおつまみ・おかず・おやつなど多彩な豆料理の作り方を教えてくれます。戻し方・茹で方・煮豆のコツといった調理の基本から丁寧に解説しています。

遠軽町で豆を育てている農家の紹介ページは、生産者と消費者を結び付ける商店ならでは。北海道の郷土料理にも触れた内容からは、食文化の継承を大事に考えていることがうかがえます。

色も形も様々な豆の美しさに目を奪われ、小さな一粒一粒に大地の恵みを詰め込んだその姿に愛おしさを感じてきます。ぜひ食卓に豆料理を加えてみてください。


おすすめの一冊
広報かみしほろの「としょかんだより」で毎月1冊紹介している書評コーナーです。


お問い合わせ
図書館担当
アイコン01564-2-4634 
9:30~18:15 ※事務所営業時間
上士幌町字上士幌東3線237番地



お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)


もしもの時は
主要施設
広報かみしほろ
SDGsの推進
SDGsアイコン
スマートフォンアプリ