おすすめの一冊(広報かみしほろNo.588)

平成29年5月26日(金)|324 view

このお知らせは1年以上前のものです

概要

ママのための防災ハンドブック
  ―いざというとき、家族を守るー (国崎伸江/監修)



 いざという時の準備、していますか? 「忙しくてなかなか出来ない」「そもそも一体何をしたらいいのか分からない」という人もいるのではないでしょうか。

本書では地震を想定し、大きく3つの項目に分けて防災について教えてくれます。特に、準備編では避難のために持ち出す避難袋の内容を一緒に避難する家族構成によって、絵でわかりやすく書かれています。また、家族で避難袋の内容を分けるということも推奨してします。(ママは薬やタオル等暮しのもの、パパはマッチやアウトドア用鍋等の重たいものといった具合)。

他にも、「実際に非難する時にはどうやって連絡をとるの?」 「ペットと一緒に避難するには?」 「不安な気持ちを解消したい時は?」 そんな疑問にも答えてくれる一冊です。

 『ママのための~』とタイトルにはありますが、ママだけではなく家族の誰が見ても勉強になる本です。これを機に、みんなで防災会議をしてみるといいかもしれません。


おすすめの一冊
広報かみしほろの「としょかんだより」で毎月1冊紹介している書評コーナーです。


お問い合わせ
図書館担当
アイコン01564-2-4634 
9:30~18:15 ※事務所営業時間
上士幌町字上士幌東3線237番地



お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)


もしもの時は
主要施設
広報かみしほろ
SDGsの推進
SDGsアイコン
スマートフォンアプリ