おすすめの一冊(広報かみしほろNo640)

令和3年7月21日(水)1831 view

 概要
『アンソロジーおやつ』
PARCO出版/著

皆様おやつは好きですか。私は、休憩のおやつにつられてアルバイト先を決めてしまった程、ドーナツが大好きです。
どら焼き、チョコレート、シュークリーム。名前を列挙するだけで、口の中に幸せを呼び込むようです。
誰しもが、特別な想い出を持つおやつがあるかと思います。42人の老若男女の作家たちも例外ではありません。今回、ご紹介する本では、そんな作家たちの個性豊かなおやつ遍歴を辿れます。例をあげると、池波正太郎と桜餅、村上春樹とドーナツ、井上靖とらくがん、五木寛之とメロンパン、江國香織とようかん、向田邦子とビスケットなど、作家とおやつの意外な一面を知れて楽しい一冊です。
また、様々なエピソードが印象的に描かれており、出征する兄と8つも、9つも無言で食べたおはぎの切なさや、自分へのご褒美として高級チョコレートを少しずつ食べる幸せなど作家も同じ人間なのだなという親しみと何気ない日常を巧みに書き抜く表現のうまさが心に残ります。
読むだけならゼロカロリー。ダイエット中の方にもおすすめです。



おすすめの一冊
広報かみしほろの「としょかんだより」で毎月1冊紹介している書評コーナーです。


お問い合わせ
図書館担当
01564-2-4634 
9:30-18:15 ※事務所営業時間
上士幌町字上士幌東3線237番地



お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30-17:15)
もしもの時は
主要施設
広報かみしほろ
SDGsの推進
SDGs(エスディージーズ)の視点を取り入れ、持続可能なまちづくりに取り組みます