おすすめの一冊(広報かみしほろNo622)

令和2年1月24日(金)更新631 view
 内容
『ご機嫌の法則100』
伊藤守 著


今年こそは、楽しく過ごしたい方へお勧めの本の紹介です。人生の中で、お金も地位もいいけれど、いまを「ご機嫌」に生きたい。そんな方に、『明るいのもいい。暗いのもいい。』『明日は今日よりいい日に決まってる!』など人生のヒントを与えてくれるフレーズが満載です。この本では、ご機嫌な人たちを観察し、その法則を簡単な言葉で説明してくれます。いつもご機嫌よくいられたら、自分も自分のまわりにいる人たちも、どんなにかいい気分で過ごせるだろう・・・
素直にそう思わせてくれる本です。
著者の伊藤守氏は、日本人として初めて国際コーチ連盟(ICF)よりマスター認定を受けた人物で、日本のコーチング界における草分け的存在です。コーチングとは、個人や組織が現状から理想の状態に到達することを、より早く、より効果的に実現するための人材開発技術です。コーチングはスポーツや教育など様々な分野で利用されており、昨今のビジネス業界では、再び注目を集めるトレンドとなっています。
実際はなかなか思うようにいかないけれど、この本で紹介されていることの1つでも実行できたらステキだな、と思います。

関連するお知らせ

最近のお知らせはありません

おすすめの一冊

広報かみしほろの「としょかんだより」で毎月1冊紹介している書評コーナーです。

お問い合わせ
図書館担当
01564-2-4634 
9:30-18:15(事務所営業時間)
上士幌町字上士幌東3線237番地
10:00-18:00
定休日:毎週月曜日・月末図書整理日(月の最後の平日)・年末年始(12月31日-1月5日)

コロナウイルス対策のQ&Aをチャット形式で回答してくれるアプリです。ご利用される方は下のロボットアイコンをクリックしてください。 (本アプリはコロナウイルス対策のため期間限定で試験導入しています。令和2年5月31日まで使用できます。)