消毒用アルコールの安全な取扱い等について

令和2年5月14日(木)更新67 view
 内容
 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、消毒用アルコールを使用する機会が増えています。
 消毒用アルコールから発生する可燃性蒸気は引火しやすく、また、空気より重く低所に滞留しやすいため、貯蔵又は取扱い時には注意をお願いします。
 そこで、次の事項に注意し、安全に取り扱ってください。
 ①火気の近くで使用しないこと。
 ②容器に詰め替える場合は、漏れ、あふれ又は飛散しないよう注意すること。
 ③消毒で使用するときは、通気性の良い場所や換気が良い場所で行うこと。
 ④直射日光が当たる場所や高温となる場所に設置・保管しないこと。
 ⑤容器の落下や衝撃を与えないように注意すること。
 ⑥別の容器に詰め替えた場合は、消毒用アルコールである旨や「火気厳禁」等の注意事項を表示すること。

 上士幌消防署では、火災予防に関する情報を随時提供していきますので、火災を未然に防ぐために皆さんのご協力をお願いします。
 添付資料

お問い合わせ
上士幌町字上士幌東3線238番地
消防署
01564-2-2519 

コロナウイルス対策のQ&Aをチャット形式で回答してくれるアプリです。ご利用される方は下のロボットアイコンをクリックしてください。 (本アプリはコロナウイルス対策のため期間限定で試験導入しています。令和2年5月31日まで使用できます。)