非課税世帯物価高騰重点支援給付金(拡充分)

アイコン219令和6年1月16日 更新

概要

 電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい非課税世帯に対して1世帯あたり7万円を給付します。


受付期間

~令和6年2月29日(木)


給付額

給付の対象となる世帯で1世帯あたり7万円
※1世帯1回限り
※他自治体で同事業給付金の支給を受けた世帯は対象となりません


対象となる世帯

非課税世帯
※基準日(令和5年12月1日)に上士幌町に住民票があり、世帯全員の令和5年度の住民税均等割が非課税である世帯。

【次の世帯は支給対象外となります】
  • 租税条約による住民税の免除を届け出ている方がいる世帯
  • 世帯の全員が、住民税が課せられている他の親族等の扶養を受けている世帯


申請方法 ~郵便申請による手続きをお願いします~

 対象世帯の世帯主宛に順次、確認書(申請書)を送付しております。受給には申請が必要ですので、書類が届きましたら、同封の案内に従い、すみやかに手続きしてください。

 提出期限までに返信が無い場合、支給を辞退したものとみなします。

【確認いただきたい事項】
  • 給付金の振込口座番号
  • ご自分の世帯が「非課税世帯」でお間違いがないか
  • 世帯の全員が、住民税が課せられている他の親族等の扶養を受けていないか など
※支給対象となる可能性が高い世帯にのみ「確認書」を送付致します。


よくある質問

Q 世帯の基準は何ですか?

A 住民票の世帯です。令和5年12月1日を基準としています。

Q 世帯の誰に受給の権利がありますか?

A 世帯主に受給権があります。原則として、世帯主名義の口座に振込となります。

Q 一度受け取った給付金を返還するケースはあるのでしょうか。

A 次のような場合は、給付金を返還していただきます。

  • 給付金の支給後、確認書または申請書(請求書)の記載事項に虚偽が判明した場合。
  • 給付金の支給後、支給要件に該当しないことが判明した場合。
  • 住民税均等割非課税を理由に給付金が支給された後、修正申告により令和5年度住民税が課税されるようになった場合。


本給付金の差押禁止・非課税について

  • 本給付金は非課税となります。
  • 本給付金を受ける権利は、譲り渡し、担保に供し、または差し押さえることができません。
  • 本給付金として支給を受けた金銭は、差し押さえることができません。


添付資料



お問い合わせ・ご来庁窓口
上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 1階2・3番窓口
社会福祉担当
アイコン01564-2-4296 
平日8:30~17:15