ホーム > くらし・文化・スポーツ > 防災・火災予防

災害対策基本法の改正に伴う避難情報の変更について

1937 view

避難情報の変更ポイント


 災害対策基本法が改正され、令和3年5月20日から避難勧告と避難指示(緊急)は「避難指示」に一本化されました。

各警戒レベルの変更


警戒レベル3 「高齢者等避難」
 避難準備・高齢者等避難開始が「高齢者等避難」に変わりました。「高齢者等避難」が発令された場合は、避難に時間のかかる高齢者や障害のある人とその付き添いの方は、危険な場所から避難しましょう。

警戒レベル4 「避難指示」
 避難勧告と避難指示(緊急)が「避難指示」に変わりました。「避難指示」が発令された場合は、危険な場所から全員避難しましょう。

警戒レベル5 「緊急安全確保」
災害発生情報が「緊急安全確保」に変わりました。「緊急安全確保」が発令された状況は、すでに安全な避難ができず命が危険な状況です。「緊急安全確保」が発令される前の「避難指示」で危険な場所から全員避難しましょう。

避難情報変更(チラシ表)
分散避難(チラシ裏)


お問い合わせ
上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 2階7・8番窓口
防災担当
アイコン01564-2-2111 内線236
平日8:30~17:15

お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)

もしもの時は
主要施設
スマートフォンアプリ
広報かみしほろ
SDGs(エスディージーズ)の推進
SDGsアイコン
上士幌町は「SDGs」を取り入れたまちづくりを推進します