ホーム > 行政・まちづくり > 住民参加

第三音更川橋りょう保全および活用事業

令和2年7月25日(土)更新6045 view

「大雪山(だいせつざん)に登って、山岳の大(おおい)さを語れ」と言われた北海道・大雪山の東麓に、1930年代に建設された北海道開拓の歴史を今に伝える産業遺産「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」があります。

その中でも第三音更川橋梁(だいさんおとふけがわきょうりょう)は音更川をひとまたぎする32mの大アーチを建設したその高い技術や国立公園内の景観に配慮したデザインなどで専門家から高い評価を得ております。

しかし建設から70年以上を経過し、あちらこちらで劣化が目立つようになってきていたことから、NPOひがし大雪アーチ橋友の会アイコンが中心となり、行政との協働(※)によりこの貴重な産業遺産を後世に残すべく平成21年度より補修のための取り組みを行いました。

※内閣府主管「官民パートナシップ確立のための支援事業」の採択を受け、NPOひがし大雪アーチ橋友の会が募金活動を行い、上士幌町が募金の受入れと管理を行いました。


お寄せいただいた募金について

平成21年より続けてまいりました募金事業につきまして、平成30年3月31日(土)までの取り組みの結果、108,744,805円となり、当初目標に掲げておりました9,000万円を超えました。皆さまの暖かいご支援に感謝申し上げます。

なお、皆さまからいただいた募金の推移及び活用状況は下表のとおりです。

募金額の推移
年度
件数
金額
平成21年度
111件
865,000円
平成22年度
43件
395,249円
平成23年度
5件
5,295,000円
平成24年度
69件
5,722,354円
平成25年度
56件
6,316,239円
平成26年度
434件
11,624,000円
平成27年度
767件
15,672,000円
平成28年度
1,518件
34,445,100円
平成29年度
1,371件
28,409,863円
利息
137,923円
4,374件
108,882,728円

募金の活用状況
使途
金額
備考
第三音更川橋梁調査委託業務
6,048,000円
平成30年度実施
第三音更川橋梁実施設計委託業務
4,345,000円
令和元年度実施
その他補修内容の検討に係る経費
50,920円
有識者招聘に係る報償費、専門機関等相談の際の出張旅費等
旧士幌線第三音更川橋梁補修工事
93,280,000円
令和2年3月4日(水)~令和2年11月30日(月)
その他(追加工事等)
5,158,808円
108,882,728円


補修工事の概要

第三音更川橋梁補修工事

調査・実施設計により優先すべき補修内容について検討した結果、予算の範囲内で実施可能な補修工事と安全対策、景観の向上に資する工事等を下記の通り行うこととしました。

  1. 橋梁本体の強度の補強工事
  2. 橋梁側面部等の修復などの工事
  3. 橋梁上への線路の敷設工事

工期令和2年3月4日(水)~令和2年11月30日(月)


補修工事の進捗状況

7月9日現在
7月9日 第三音更川橋梁補修工事の状況


工事の進捗状況については「NPO法人ひがし大雪アーチ橋友の会」アイコンHPにて、詳細が公開されておりますので、ご覧ください。

URL ⇒ http://arch-bridge.sakura.ne.jp/アイコン


補修工事完了後につきましては、改めて皆様にご報告いたします。


上士幌町字黒石平



お問い合わせ
〒080-1492 北海道河東郡上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 2階10番窓口
観光・移住・定住担当
01564-2-4291 

お問い合わせ
もしもの時は
主要施設