ホーム > 健康・福祉・介護 > 健康増進・予防

ノロウイルスに注意!

平成24年12月14日(金)更新713 view

症状


ノロウイルスに感染すると通常24~48時間以内に急性胃腸炎を引き起こします。

おう吐や下痢などの症状が1~2日ほど続いた後に回復しますが、乳幼児や高齢者など、体力のない方が感染するとまれに重症化することがあるので注意が必要です。

感染経路


ノロウイルスは感染力が強く、手指や食品などを介して経口で感染します。

予防


日頃から次のような予防法を心がけましょう。

  1. 石けんと流水でしっかり手洗い(外出後・調理前・食事前・排泄後・おむつ交換の後など)
  2. 使った調理器具は十分に洗浄
  3. 内臓を含む貝類は十分に加熱


二次感染を防ぐために


吐物や糞便でノロウイルスに汚染されたおそれのある場所は、使い捨てのマスクと手袋を着用し、汚物中のウイルスが飛び散らないように静かに拭き取ります。(消毒用アルコールは効果がないので、市販の塩素系漂白剤を使います。

【床やじゅうたん】
→漂白剤を50倍に薄めて拭きます。

【ドアノブや手すり、浴槽、玩具類】
→漂白剤を250倍に薄めて拭き、金属部分は腐食するので10分後に水で拭き取ります。

感染したと思ったら


症状がある方は、早めにかかりつけの医師にご相談ください。

  • 脱水症状を予防するために、水分補給をしっかり行いましょう。
  • 症状が治まっても2~3週間は便の中にウイルスが見つかることがあります。また、人によっては感染しても発症せずにウイルスを排泄している場合があるので、感染源にならないように注意しましょう。

ノロウイルスに関するQ&A|厚生労働省アイコン


添付資料


お問い合わせ
健康増進センター(健康増進担当)
01564-2-4128 
平日8:30-17:15(事務所営業時間)
〒080-1408 上士幌町字上士幌東3線236番地
定休日:第1第3月曜日

お問い合わせ
もしもの時は
主要施設