上士幌町公営住宅等長寿命化計画


 上士幌町は平成26年度に、「上士幌町住生活基本計画」の公的住宅に関連する個別計画として「上士幌町公営住宅等長寿命化計画」を策定し、その後、平成28年度に計画の一部を見直ししています。(計画期間:平成29~令和8年度)
 同計画は、令和3年度で計画期間の中間年次を迎えることから、経済社会情勢や制度の変革期の中で、前回計画を見直し、より適切な整備プログラムを設定することにより、公営住宅の長寿命化によるコスト縮減を図ることを目的として、「上士幌町公営住宅等長寿命化計画」を改定しました。


公営住宅等長寿命化計画とは

 国の住宅政策は、平成17 年度から公営住宅の補助金制度が地域住宅交付金制度に移行し、平成18年度に住生活基本法が立法化され、平成21 年度からは「公営住宅等ストック総合改善事業等の拡充」が図られ「公営住宅等長寿命化計画策定費用」と「長寿命化型改善」が地域住宅交付金の基幹事業として助成対象となることとなっています。

 「公営住宅等長寿命化計画」は、「公営住宅ストック総合活用計画」を拡充したもので、住生活基本計画に定める公営住宅の役割を果たすために、これまでの対症療法型の維持管理から予防保全型の維持管理への転換を図り、公営住宅の長寿命化によるコスト縮減を図ることを目的としています。

 なお、従来助成対象となっていなかった計画修繕は、公営住宅長寿命化計画に位置付けることで、長寿命化型改善(公営住宅等の劣化防止、耐久性向上及び維持管理の容易化のための設備等の改善)として地域住宅交付金の基幹事業として助成対象となります。

 こうした背景を踏まえ、「上士幌町公営住宅等長寿命化計画」は、既存公営住宅等の建替え、用途廃止、改善等適切な整備活用方針を定め、効率的かつ円滑な住宅の更新、長寿命化を図るために策定しおります。

 上士幌町公営住宅等長寿命化計画の本編は役場建設課窓口や上士幌町図書館にて閲覧することができます。


添付資料
計画期間令和4年4月1日(金)~令和14年3月31日(水)



お問い合わせ
上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 1階4・5番窓口
建築担当
アイコン01564-2-4297 
平日8:30~17:15

お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)


もしもの時は
主要施設
広報かみしほろ
SDGsの推進
SDGsアイコン
スマートフォンアプリ