上士幌町住生活基本計画


 上士幌町は平成26年度に、役場関係者および町の識者からなる委員会において協議し、上士幌町住生活基本計画を策定しました。計画期間は10年間(平成36年度まで)です。

住生活基本計画とは


 国は平成18年度に住生活基本法を制定し、住まいに関する基本的な計画となる住生活基本計画(全国計画)を策定し、住宅セーフティネットの確保や住生活の「質」の向上に取り組んできています。

 また、平成23年に住生活基本計画の見直しを行い、住生活の安心を支えるサービスの提供に資するサービス付き高齢者向け住宅の供給促進をはじめ、低炭素社会にふさわしい住宅の省エネルギー性能の向上や、良質な既存住宅ストックが円滑に流通する市場の整備などに取り組んでいます。

 北海道においては、国の住生活基本計画の見直しを受けて、平成24年に「北海道住生活基本計画(都道府県計画)」を見直し、これに基づく住宅施策を推進しています。

 「上士幌町住生活基本計画」は、国や道の住生活基本計画、これまでの本町の住宅施策の取り組み状況を踏まえ、住生活に関する目標や施策などを定め、各種住宅施策を推進するために策定するものです。


 上士幌町住生活基本計画の本編は役場建設課窓口や上士幌町図書館にて閲覧することができます。


添付資料


お問い合わせ
上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 1階4・5番窓口
建築担当
アイコン01564-2-4297 
平日8:30~17:15

お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)

もしもの時は
主要施設
スマートフォンアプリ
広報かみしほろ
SDGs(エスディージーズ)の推進
SDGsアイコン
上士幌町は「SDGs」を取り入れたまちづくりを推進します