今回使用するワクチンと副反応について


 現在承認されているファイザー社のワクチンを使用します。

 接種回数は2回で、1回目の接種後3週間あけて2回目の接種を行います。2回の接種によって、95%の有効性があると報告されています。

  • 本ワクチンは筋肉内注射のため、接種部位の痛みや腫れなどの局所症状は頻繁に現れますが、通常、数日以内に治ります。37.5度以上の発熱や疲労感等の報告もありますが、接種翌々日くらいには消失することがほとんどのようです。
  • 症状の多くは、1回目の接種より2回目の接種時に高い頻度で認められています。副反応が生じるのは免疫反応の表れと考えられ、きちんと免疫ができている証拠とも言えます。

 ワクチン接種や副反応について専門的な質問や相談がしたい方は、下記のコールセンターにお問い合わせください。

北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター
アイコン0120-306-154(フリーダイヤル)
9:00~17:30 ※土日祝日も実施
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
アイコン0120-761-770(フリーダイヤル)
9:00~21:00 ※土日祝日も実施





お問い合わせ
健康増進センター(健康増進担当)
アイコン01564-2-4128 
平日8:30~17:15 ※事務所営業時間
上士幌町字上士幌東3線236番地

お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)

もしもの時は
主要施設
スマートフォンアプリ
広報かみしほろ
SDGs(エスディージーズ)の推進
SDGsアイコン
上士幌町は「SDGs」を取り入れたまちづくりを推進します