北海道上士幌町ゼロカーボンシティ宣言について

令和3年12月24日(金)|230 view

2050年二酸化炭素排出量実質ゼロを目指して

 令和3年12月24日の上士幌町議会定例会において、2050年までに二酸化炭素排出量の実質ゼロを目指す【北海道上士幌町ゼロカーボンシティ宣言】を表明しました。
議会写真
最新版宣言
環境省より


ゼロカーボンシティとは

 2050年に二酸化炭素を実質ゼロにすることを目指す旨を首長自らが又は地方自治体として公表された地方自治体を「ゼロカーボンシティ」と定義されています。
地方公共団体における2050年二酸化炭素排出実質ゼロ表明の状況についてアイコン


カーボンニュートラルとは

 二酸化炭素等の温室効果ガスの人為的な発生源による排出量と、森林等の吸収源による除去量との間の均衡を達成することです。


添付資料




お問い合わせ
上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 2階8・9番窓口
企画担当
アイコン01564-2-4290 
平日8:30~17:15



お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)

もしもの時は
主要施設
スマートフォンアプリ等
広報かみしほろ
SDGs(エスディージーズ)の推進
SDGsアイコン
上士幌町は「SDGs」を取り入れたまちづくりを推進します