国民健康保険のしくみ

3405 view
国保とは、みんなでお金を出し合い、個々の医療費の自己負担を軽減しようという助け合いの制度です。職場の健康保険や後期高齢者医療制度に加入している人、生活保護を受けている人を除くすべての人が国保に加入します。

国保に加入するのはこんな人


  • 自営業の人
  • 農業や漁業などを営んでいる人(社会保険に加入されていない場合)
  • 退職して職場の健康保険などをやめた人
  • パートやアルバイトなどをしていて、職場の健康保険に加入していない人
  • 3か月を超える在留期間が決定され、住民登録をしている外国籍の人

保険証の交付


カード様式の保険証が1人に1枚交付されます。保険証は国保に加入していることを証明するものであり、病気やけがなどでお医者さんにかかるときに必要となるものです。

次のことに注意しましょう


  • カード様式の保険証はサイズが小さいので、紛失しないよう注意しましょう。
  • 交付されたら記載内容の確認をして、間違いがあれば届け出ましょう。
  • 他人との貸し借りは絶対にしないでください。
  • コピーした保険証は使えません。

保険証が使えないとき


次のようなときには、保険証が使えない場合があります。

病気とみなされないもの

  • 健康診断・人間ドック
  • 予防注射
  • 経済上の理由による妊娠中絶
  • 正常な妊娠・分娩
  • 歯列矯正
  • 美容整形等保険適用外の治療
  • 仕事上の病気やけが(労災保険の対象です)

など

国保の給付が制限されるとき

  • 故意の犯罪行為や故意の事故
  • けんかや泥酔などによる傷病
  • 医師や保険者の指示に従わなかったとき

INDEX

お問い合わせ・ご来庁窓口
〒080-1492 北海道河東郡上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 1階2・3番窓口
国保医療担当
01564-2-4295 

コロナウイルス対策のQ&Aをチャット形式で回答してくれるアプリです。ご利用される方は下のロボットアイコンをクリックしてください。 (本アプリはコロナウイルス対策のため期間限定で試験導入しています。令和2年5月31日まで使用できます。)