ジェネリック医薬品(後発医薬品)を使用してみませんか

211 view

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは


  • 同じ成分・同じ効き目で安い薬です
ジェネリック医薬品は、最初に作られた薬(先発医薬品:新薬)の特許が切れてから作られた薬です。厚生労働省により、効き目や安全性などが新薬と同等と認められたものが生産されています。
  • 開発コストがない分安いのです
新しい薬を開発するのには、年月もお金もかかります。ジェネリック医薬品は開発費がかかっていない分、安い価格にすることができるのです。
  • ずっと使われている薬なので安心です
ジェネリック医薬品のもととなる新薬は、特許が切れるまで、ずっと使われていた薬です。ですから、安全性や効果などは折り紙付きです。
  • 新薬より改良が進んでいる場合もあります
開発されてからも日々研究が進められているため、服用しやすくなっていたり、副作用を抑える工夫などの改良がさらに進んでいる場合もあります。

あなたが現在、病院等でお医者さんから処方してもらっているお薬もジェネリック医薬品に切り替えることができるかもしれません。

病院等での診察の際や処方せんを薬局に渡す際にジェネリック医薬品希望カードを見せるだけでジェネリック医薬品を希望している意思が伝わります。

希望カードを利用したいけどお持ちでないという方は、保健福祉課までお気軽にお越しください。

※ ジェネリック医薬品の使用を強制するものではありません。
※ 全ての薬にジェネリック医薬品があるわけではありません。
※ ご使用に不安がある場合は、医師や薬剤師に相談しましょう。

ジェネリック医薬品関連サイト


INDEX

お問い合わせ・ご来庁窓口
〒080-1492 北海道河東郡上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 1階2・3番窓口
国保医療担当
01564-2-4295 

コロナウイルス対策のQ&Aをチャット形式で回答してくれるアプリです。ご利用される方は下のロボットアイコンをクリックしてください。 (本アプリはコロナウイルス対策のため期間限定で試験導入しています。令和2年5月31日まで使用できます。)