上士幌町地球温暖化対策実行計画

昨今の地球温暖化の影響により、世界では大規模な気候変動が起きています。
上士幌町においても地球温暖化に関連していると推測される局地的な集中豪雨などの被害が発生しており、温暖化を引き起こす温室効果ガスの排出抑制は緊急かつ重要な課題です。
上士幌町では、2021(令和3)年12月24日に「北海道上士幌町ゼロカーボンシティ宣言」を表明しました。また、2022(令和4)年4月26日には環境省の第1回脱炭素先行地域に選定され、今後は、町民・事業者・町が協働で、町内全域における脱炭素実現に向け、取組を進めることとしています。

2023(令和5)年3月には、温室効果ガス排出量抑制のため、町全域を対象とした「区域施策編」と、町の事業を対象とした「事務事業編」で構成する『上士幌町地球温暖化対策実行計画』を策定し、2030年までに本町における温室効果ガス排出量を2013年比で50%削減することを目指していきます。

上士幌町地球温暖化対策実行計画
上士幌町地球温暖化対策実行計画(区域施策編)
アイコン.pdf/7.7MB
上士幌町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)
アイコン.pdf/2.2MB



お問い合わせ先
上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 2階10番窓口
SDGs・ゼロカーボン担当
アイコン01564-7-7255