プラチナ大賞



プラチナ大賞優秀賞(統合的地域づくり賞)を受賞!

 2020(令和2)年10月、「第8回プラチナ大賞」の最終審査発表会・表彰式において、竹中町長自らがまちづくり会社「生涯活躍のまちかみしほろ」、観光地域商社「karch(カーチ)」と連携したプロジェクトについてプレゼンし、優秀賞(統合的地域づくり賞)を受賞しました。

プラチナ構想ネットワーク「プラチナ大賞」

【プラチナ大賞とは】
 課題解決先進国である日本が目指すべき社会を「プラチナ社会」と定義し、豊かで快適なプラチナ社会のモデルを示すことを目的に創設。イノベーションによる新産業の創出や、アイデアあふれる方策によって地域の課題を解決し、プラチナ社会の目指す姿を体現、または実現しようとしている全国各地の取組を賞というかたちで称え、広く社会に発信することを通じて、プラチナ社会実現に向けたビジョンや具体的なアクションへの理解・浸透を図っていくもの。


SDGsの推進

お問い合わせ
上士幌町字上士幌東3線238番地
上士幌町役場 2階10番窓口
SDGs・ゼロカーボン担当
アイコン01564-7-7255 

お問い合わせ
01564-2-2111
(平日8:30~17:15)


もしもの時は
主要施設
広報かみしほろ
SDGsの推進
SDGsアイコン
スマートフォンアプリ